映画大好きぶろぐ

〜映画ってほんとすばらしいですね〜


Entry : main   << >>
東京ゴミ女
0


     恋愛の形なんて人それぞれ、もちろん失恋の形も人それぞれ。
     監督:廣木隆一
     脚本:及川章太郎
     撮影:鈴木一博/飯岡聖英
     音楽:岡村みどり
     出演:中村麻美/鈴木一真/柴咲コウ/小山田サユリ/戸田昌宏/田口トモロヲ

     ストーリー:
     邦画の枠を越え活躍する監督が、デジタルビデオを駆使し自由自在に撮りあげたハートフルムービー・ラブシネシリーズ。同じマンションに住む男に片思いした女が、彼の全てを知ろうとゴミを集め生活を想像、同じタバコを吸うなどし彼自身に近づこうとする。

     感想:
     普通の人が見ると、彼女の恋愛感は否定されるんだろうと思います。

     自分みたいな異状な恋愛感の持ち主は、彼女の行動を尊重するかもしれない。

     それだけ恋愛に対して絶対的なものを求めてる。

     ストーカーと呼ばれるほどの執着心も、あんなかわいい人にされたら受け入れちゃうよ。

     ストーカーも相手によるってか…。

     好きな相手を知る方法にゴミを選択するのは思いつかなかったな。

     映画を見てて関心してしまった…。

     たしかに相手の生活感がすべてつまっているものってゴミだよね。

     自分も気をつけねば…。

     変なゴミばっかりだから…。

     誰も俺のゴミは持っていかないって??

     失恋の仕方も彼女らしいなと思います。

     まったく共感できる。

     失恋の瞬間なんてそんなもんだ、相手に知られたら気持ちが萎える。

     気持ちを切り換える為に行く、彼女にとっての夢の島。

     恋愛なんていつもそんなもんさ。

     いきつく先なんて、体同士が交わって気持ちは交わらない性行為。

     冷めないうちに熱い珈琲でも飲もう。

     エンディングの曲いいよ。

     wyolicaの「さあいこう」って曲です。
    | realluck | 09:39 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    Comment







    Trackback
    「東京ゴミ女」×「理髪店主のかなしみ」 脚本 及川章太郎 × 監督 廣木隆一 プレゼンツ 異常な愛の世界へようこそ! 痛いほど切ない片想いは、なぜか正常の域を越えていってしまう。 というわけで、「東京ゴミ女」ですわ。 すれ違うだけしか縁のない同じマンショ
    パペット・モーテル。 | at: 2006/09/14 2:08 PM