映画大好きぶろぐ

〜映画ってほんとすばらしいですね〜


Entry : main   << >>
茶の味
0


     願いが叶った瞬間に、驚いて空見上げてた。
     監督・原作・脚本・編集:石井克人
     音楽:リトルテンポ
     出演:佐藤貴広/坂野真弥/浅野忠信/手塚理美/我修院達也/土屋アンナ/三浦友和/中嶋朋子/和久井映見/樹木希林/武田真治/寺島進/加瀬亮/岡田義徳/庵野秀明

     ストーリー:
     春野家の家族はそれぞれ心にモヤモヤとした悩みを抱えていた。長男ハジメは片思い、妹の幸子はときどき巨大化した自分を見てしまうことにとまどっていた。母親の美子は仕事復帰に悩みを抱え、父親は妻に取り残されたような感じを抱く。そんな春野家に美子の弟アヤノが帰省。彼はある決心をして帰ってきたのだが…。
    春野家は一見温かくホノボノした普通の家庭に見えるが、家族の頭の中は説明のつかない不思議であふれている。その本音の部分が現実の生活の中で、肥大化し、シュールな映像に変化する。

     感想:
     おじいちゃんのギャグ必見!!

     笑い転げて、腹が痛くて、涙ぼろぼろ(笑って)

     家族それぞれが抱えている問題について、色々な気持ちが混じった味がした。

     長男ハジメの片思いをした時の映像はうまいなぁって思った。

     彼女のためならなんでもするよ的なイメージ。

     弱いくせに強がる感じ。

     それから、おじいちゃんは最初から最後まで見逃せない存在だった。

     最初のギャグと最後のあたたかさはやさしい気持ちになれる。

     妹の幸子のラストシーンも好きだな。

     ちょっとしたことなんだけど、きっと一生心に残ること。

     そんな時に見た空が茜色だった。
    | realluck | 22:58 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    Comment







    Trackback
    終始「謎」です…。 ホントなんなんだ 確かにところどころ笑わせてくれたりビックリしたりするんだけど、 いちいちくどくて…そんなだから2時間半になちゃったんだろ。。。 全体的には長く感じないんだけど1シーンごと飽きる。 致命的じゃないか? それでも最後
    MOVIE COMPLEX | at: 2006/05/31 12:57 AM